@niftyトップ

トップ > ニュース > 2010年7月

2000人が熱狂!『桜田門外ノ変』完成報告会

Sakurada
7月25日(日)。水戸千波湖畔の『桜田門外ノ変』オープンロケセットにて映画『桜田門外ノ変』完成報告会&主題歌披露が行われた。

当日は、猛暑の中、2000人を超す人たちがこの発表に集まり、2億5千万円の巨費を投じて製作された実物大の桜田門周辺は異様な熱気に包まれた。その中、映画のスタッフキャストが登壇、佐藤純彌監督に続き、渡部豪太さん(佐藤鉄三郎役)、本田博太郎さん(桜岡源次衛門役)、渡辺裕之さん(岡部三十郎役)という茨城県出身の出演者のあいさつが行われた。

そして、主演の大沢たかおさん(関鉄之助役)が、「この日を待っていた。2月から撮影を始めたが、あの寒い中から撮影に協力してくれた(地元の)皆さんの想いに応えたかった。」
というコメントに会場の興奮も最高潮に達した。
Sakurada1
また、当日はalanさんが登場、主題歌「悲しみは雪に眠る」の初お披露目となった。
alanさんは『レッドクリフ PartⅠ&Ⅱ』『必死剣 鳥刺し』などに続いて主題歌を担当。今回は志士達の無念の想いを、透き通る優しい歌声で深く包み込んだ。

【登壇者コメント】
佐藤監督: 「前回のイベントの時はやたらに寒かったけど今回は暑い。本当に茨城県の方ボランティアの方、エキストラの方の協力で出来上がった映画だと思います。観てください。」
渡部さん: 「俳優という仕事を始めて、故郷の空の下で、撮影ができて本当によかったと思ってます。」
本田さん: 「(私が演じた)桜岡源次衛門の役柄は父に似た部分があった。「亡き
父に捧ぐ。」と台本に書いてこの撮影に臨んだ。」
渡辺さん: 「この映画に参加できなかったら僕は一生悔やんだことだろう。参加できてよかった。水戸出身であることを誇りに思う。」
大沢さん: 「日本を思う、国を思う、そういう気持ちがある映画。そして、自分の中の埋まってない何かに気付かされる映画。観た人もそれに気付いてくれればいい。」

桜田門外ノ変」2010年10月16日全国ロードショー

【関連リンク】
・『桜田門外ノ変』公式HP
・主題歌:alan「悲しみは雪に眠る」詳細情報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夏に、奇跡の雪が舞い落ちる!「桜田門外の変」7/25(日)完成報告会実施決定!!

Akamon
※写真は彦根井伊家
「赤備え」で有名な井伊家上屋敷の赤門です。
当時大老であった井伊直弼はこの門から出て桜田門に行くほんのすぐ間に襲撃されました。

「桜田門外の変」の完成報告会&主題歌披露が7月25日(日)に行われることが決定しました!

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)